宮崎・稲積ダイビング サービスステーション kanaloa 

宮崎、稲積水中鍾乳洞でのダイビングを中心に全てのスキューバダイビングシステムの紹介

kanaloa

2019年11月12日

kanaloa-カナロア紹介

古代ハワイ神話の四大神の一人で海の神、癒しの神といわれております。
クック諸島では、最も偉大でかつポピュラーな創造神で通貨のデザインにもなっており、海や漁業の神として信仰されいます。
また、ハワイに伝わる「マナカード」と呼ばれるハワイの文化や神話が描かれたツールでは、そのモチーフのひとつになっています。
キーワードは安定、基盤といった安全と強さの意味を持っています。
Kanaloa-カナロア-では、皆様に「出会い・感動・癒し」を感じていただけるように、個々のお客様のニーズに合ったワンランク上のサービスをご提供させていただきます。

History of diving service station Kanaloa

2008年5月

Scuba Pro Shop Kanaloa Open

2018.5.3晴カナロア・オープン!翌日4日カナロア記念すべき最初のお客様オープンウォーターダイバーコースお申込み。
2008年9月

カナロア初めてのダイビングツアー

2008.9.22柏島Tour/多くのお客様にご来店いただきオープンからわずか4ヶ月でカナロア初ツアーを企画遂行出来ました。翌年から年3~4回のツアーを遂行。
2010年8月

2010.8.1 Kanaroa Blue Eyes進水

2010.8.1/Kanaroa Blue Eyes進水。本格的にボートダイブ開始!
2010年11月

2010.11.富土沈船ダイブ開始

2010.11.4・漁師さんより聞いていた沈船ダイブを開始。レクリエーショナルダイビングの範囲を超えたポイントだが・・・とにかく人類が初めて富土の沈船に入った記念すべき日となった。
2012年GW

カナロア初めての海外ツアー

2012.4.21~29 LayangLayang islandresort DIVE Tour.このツアーの翌年より年1~2回の海外遠征が恒例となった。
2012年6月

テクニカルダイビングシステム導入

より安全に富土Wreckに入るため本格的にテクニカルダイビング開始
2013年6月

Rebreather diving system introduced

June 2013 / Rebreather diving system導入 より深くより長時間ダイビングが可能なリブリーザーダイビング始動
2014年1月

稲積水中鍾乳洞Cave Diving調査開始

2014.1.19/稲積水中鍾乳洞前人未到の地へ挑む。 十数年行われていなかったCaveがどこまで続いているのか、今回過去の調査最終地点より約20mほど進むことができた。
2018年5月

Kanaloa Blue Eyes・日南油津港へ移動

2018.5/夏季Base Pointを南郷大島周辺とするためKanaloa Blue Eyes・日南油津港へ移動、夏季穏やかな日が多い大島周辺へポイントを移動することにより質の高いサービスが見込める


宮崎市の市街地に位置しており、お仕事帰りなどに立ち寄りやすくお車でのご来店でも駐車可能です。また、常に最新のダイビング器材を展示し、お客様のニーズにお応えしております。 店内のモニターでは、最新の水中映像を常時ご覧いただくことが可能です。店内の掲示板、アルバムにはイベントやツアー等の写真を掲載しており、当店のお客様がどのようにダイビングライフを楽しまれているかをお分かりいただけると思います。スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。

所在地 : 〶880-0916 宮崎県宮崎市恒久4942-5エレガンス12.1F

contact : ☎:0985-54-1175 / 📠:0985-54-1178 / 📱:090-8053-7322

E-mail   : scubakanaloa@ybb.ne.jp / info@scuba-kanaloa.com

 

お問い合わせはお気軽に此方からどうぞ。

 
2019年11月12日