宮崎・稲積ダイビング サービスステーション kanaloa 

宮崎、稲積水中鍾乳洞でのダイビングを中心に全てのスキューバダイビングシステムの紹介

Technical Diving field

2019年11月30日

 Technical Diving Field & Technical Diving Fee

 

  kanaloaではテクニカルダイビングをコンスタントにお楽しみ頂けるようにテクニカルファンダイブポイントを用意しております。
​  Wシリンダー、サイドマウント、リブリーザーお好みのスタイルでお楽しみいただけます。


 FUTO Wreck ・ 宮崎県日南市富土 富土沈船

当店ベースpoint沖、港からボート15分。戦後建築資材を運搬中宮崎県堀切峠沖で座礁後潮に流され富土沖水深50mで沈没。静かに沈んだらしくそのままの状態で砂地に鎮座している。船体には色鮮やかなソフトコーラルが付き、良い雰囲気を醸し出している。水底は一面砂地のため無数の魚たちの住みかとなっている。宮崎南部では珍しいサクラダイの群れが見れるのはここだけだ。40kgを超える大型のクエも数匹確認できる。

★ FUTO Wreck 1Dive : 15000-

★ On board cylinder : 5000- ★ 2Decompression cylinder : 5000-

お問い合わせはお気軽に此方からどうぞ。



Various charges – 各種料金

富土 Wreck 沈船 1Dive     15,000-
火口湖 御池 1Dive     15,000-
湯ノ港 Wreck 沈バス 1Dive     15,000-
Cave 稲積水中鍾乳洞 cavern 1Dive 20,000- cave 1Dive 20,000-
         
S シリンダー 60cuft 1本 2,000- EANx 2,500-
W シリンダー 12 or 14 W     5,000-
stage,Deco,Bailling Out 60cuft 1本 2,000- EANx 2,500-
stage,Deco,Bailling Out 40cuft 1本 2,000- EANx 2,500-
CCR Diluent 2L 1本     1,000-
CCR O2 2L 1本     2,000-
         
SOFNOLIME 1 kg     2,000-

お問い合わせはお気軽に此方からどうぞ。

2019年11月30日